2012年11月28日水曜日

給水装置工事及び排水設備工事の実務講習会~簡単なまとめ

昨日11/28に延岡市上下水道局水道課と下水道課による
給水装置工事及び排水設備工事の実務講習会が開催され、当社からは社長が参加いたしました。
今、自分が手元に資料を見ていてコピーしようと思った部分を抜き出しました。(あたりまえ的な事柄も含みます)
※とりあえずざっと個人的にまとめているだけなので、詳細等は水道課へご確認ください。この内容に従って計画や工事等を行い損害が出た場合などの責任は負いかねます。

2012年10月31日水曜日

水神様のご利益

近頃、当社では井戸の問い合わせや実際の工事の発注がおかげさまで増えております。
掘削機も職人も休む時間が取れないほどです。
宮崎県全体での工事も施工しますが、特に宮崎県北部が地元ゆえ工事の中心となっています。
山間部に井戸を掘っている状況を見て、或る人が言った「ピラミッドの頂上から掘っているようなもの…」という状況の現場が多いです。
工事で数々の苦難は多いですが何かしら私どもの技術が社会に役立っているということは、かなりの充実感と意義があります。
つい最近昨日10/30から掘り始めた現場は当社の御膝元 車で3分位の所です。
延岡市小野町 会社近所での井戸工事ご発注頂きました。

社長が自ら毎朝水神様に手を合わせたりお水やお酒等を取り換えてお供えしたりの日頃の信心がもしかしたら形となって現れているのかもしれません。

2012年10月12日金曜日

TOTOの技術相談室

最近利用したTOTOの技術相談室は、とても回答が早く印象が良かったです。

数年前は、設計や施工上の不明点等の質問にも答えていただいておりましたが、
今回は廃番品の分解図をすぐ手に入れることができて、大変助かりました。
意外と衛生器具は長持ちするので、10数年ご愛用されているお客様も多数いらっしゃる為、取替を勧めることは簡単ですが、状況によっては様々な対応をすることとなります。
(※衛生器具によっては、メーカーしか修理不可のものも有るので注意が必要です)
回答が明日位かな・・・と思いながら待っていたら、回答が数時間で届きました。
部品の発注に際し材料屋さん経由でお願いするのももちろん良いのですが、多忙のせいか人により調べもしないで「無い」と答える方も中にはいるので、出来るだけ自分で調べた後に発注すると便利です。
今度、TOTOからアンケートがあったら、まじめに答えようと思います。

2012年9月4日火曜日

消火用補給水槽とテスト弁不要

延岡市は、土地が余り気味で低層の建物が多く人口も少ない為か、屋内消火栓の設置の際通常消火用補給水槽とテスト弁はとばせます。(省略できるの意味)
スタンダードでは設置なので、他の地域で設計している図面をみるとついています。(自分も他の地域で設計していた頃は設置していました。)
ちなみに消防本部(2008年竣工)にも有りません。
現在知る範囲ですので、実際物件の計画等の際は消防署へお尋ね下さい。
あとついでに言うなら、連結送水管に採用する配管も考えてほしいと思うことが有ります。
たまになぜこれ?という設計があり、そのまま施工することも有ります。
法定基準を満足していないなら消防署も指導するでしょうが、過剰な分はあまり言わないとは思われます。
ミニ知識でした・・・。

2012年7月25日水曜日

サボテンの花

家のサボテンに花が咲きました。

花がいくつも集まって咲いてとてもキレイです。

花が咲いたのは梅雨入り前の6月(5月末)と、昨日7月24日です。

まるで梅雨明けをサボテンに教えられたような気がしました。じめじめした気候の時には花を咲かせないのだろうと推察できます。
6月2日のサボテン


7月24日のサボテン
 花を咲かせる秘訣は特に何もしていません…。しいて言えば、雨のかからない屋外に年中置いたままでたまに水やりをしている位でしょうか。
ちなみに、このサボテン達はホームセンターで8年位前に購入した一般的なものです。1鉢500円もしなかったと記憶しています。
2年前に花が咲いた時とても驚きました。ちなみに花の命は1週間以上有ります。

2012年5月24日木曜日

水道週間

 平成24年6月1日(金)~6月7日(木)は、水道週間です。

南日本設備サービスは、門川町管工事組合の一員として活動を致します。具体的には門川町内の公共施設を対象に水道無料点検を実施します。(実施施設は決定済)
私たちにとって安全で安心して使用できることがあたりまえとなった”水道”ですが、この水道週間が水について考えるきっかけとなればと願います。


例年の活動の様子

例年の活動の様子


2012年5月7日月曜日

井戸工事~山林にて

井戸工事 深さ160m 場所:宮崎県諸塚村某所

霧の立ち込めた人里離れた山深い場所でボーリング井戸の掘削を行いました。

長年、水道が便利に使用できずお困りだったとのことでいわば井戸は切望されていました。

ピラミッドの上から井戸を掘るようなものだ…とも言われたこともありましたが、160m掘削して希望にかなう水量が確保出来ました。
地元の方々主催の祝賀会にもお招きいただいたのでした。
(竣工:平成24年3月)

井戸を掘る場所の様子
井戸掘削途中
井戸完成

2012年4月13日金曜日

平成24年度延岡リフォーム商品券

平成24年度延岡市リフォーム商品券が5月1日より販売されます。

基本的には昨年度と変更はないそうです。このチャンスを最大限に活用してお家をリフォームしましょう!

昨年の記事を流用して作った私共有限会社南日本設備サービスのホームページをご参照ください。

(昨年と今年のちょうど狭間で、利用できなかった方には大変恐縮です…。)

厳密に言うと”今”ではありません。
商品券購入前の着工は対象外ということにご注意を!


2012年4月10日火曜日

延岡市新火葬場竣工し、4/1より供用開始されました。

延岡市 斎場いのちの杜供用開始

延岡市長より頂いた延岡市斎場いのちの杜の建設工事の感謝状です。
当社は、延岡市新火葬場 火葬棟 管設備工事を施工しました。
また、火葬炉設備工事も一次下請で施工しました。

延岡市斎場 いのちの杜

所在地:〒889-0322宮崎県延岡市熊野江町2985番地
TEL:0982-43-1155
FAX:0982-43-1331

より大きな地図で 延岡市斎場 いのちの杜 を表示

2012年3月21日水曜日

排水ヘッダー

随分前から排水ヘッダーは製品として存在していますが、近年延岡市でも稀に採用されるようになったとのことです。
下水道に接続する場合は事前に下水道課との十分な打ち合わせが必要です。(どちらかというと排水ヘッダーの採用は推奨されてはいません…。)

メリットは

  • 施工が簡単で手間がかからないこと
  • 構造体への負担が少ないこと
  • 上部掃除口によりメンテナンスが楽なこと
等考えられます。(※いずれも建築との取り合い必須)
適切な施工により、在来工法に比べ後々のトラブルが少なく、また リニューアルにも柔軟に対応出来るであろうと推測されます。
種類が有るので組み合わせなどを現場に合わせて採用する必要が有ります。

2012年3月7日水曜日

ムクドリの集会

このあたりでは春先になると連日ムクドリが集会をしています。この辺の電線で過ごすのは今だけのようです。
(しばしば会社の真上で鳶が5~6羽ほど天空を舞っている姿がみうけられることもあるので、ムクドリをはじめ小鳥たちは息を潜めていると思われます。)
おそらく他の季節には街中にいます。怖くて近づけませんが鳥の大集団が住む樹木が街中に有りますので。
電柱とムクドリ

2012年3月2日金曜日

つくしは かわいい。でもスギナは

もう、とっくに土筆が顔を出しています。春を告げる季節感いっぱいのかわいらしいものです。
しかし、素直に喜べません。土筆が終わるとスギナが顔を出し、その繁殖力はすさまじく、他の植物の勢いを弱めてしまいます。油断するとスギナ、駆除しても駆除してもまた増えます。
でも、最近はスギナ茶として売られているのを見かけます。防草剤だらけでうちのスギナで作る気はしません。

2012年2月23日木曜日

配管と吊り金物との絶縁

県の施工標準で、屋内配管にSGP-VBを使用する際に吊り金物がSUSの場合、配管に防食テープを一周巻いた後、金物を取付るそうです。もちろん一か所毎にです。
配管の吊部分での腐食を防ぐためだと思われます。

2012年2月14日火曜日

水道凍結

天気予報で、最低気温が0℃といわれていた日、案の定凍結による水道管破損のトラブル対応依頼が会社にもたくさん有りました。
なんと自分の家も配管が破損していて家の前の道路まで水浸しで物凄いことになっていました。暖かな延岡でも特に屋外は保温は必要です。ビニル管は、弱いイメージが有り破損しても仕方ないかなと思われますが、それに加え銅管も破損していました。大変ショックでした。凍結するのは年間数日だけなのですが…。
また、凍結する日がゼロの年も有ります。
霜柱

2012年1月10日火曜日

延岡市新火葬場 竣工まであと僅かとなりました。

1月10日の現場風景です。(一部修正しています。)
南日本設備サービスの受注している火葬棟管工事は、工期は2月の終わりまでです。

2012年1月6日金曜日



年が明けて、平成24年です。
昇り龍の如く、勢いのある一年にしたいものです。