2017年2月21日火曜日

ペットボトルのキャップを集めています

エコアクション21の計画の中に、社会貢献項目もあり、分別・リサイクルも兼ねるということで、当社は今さらながらペットボトルのキャップを集めています。
キャップを換金した寄付金の使途が問題視されるなど、活動する前は、行うことに意味があるのかと考えることもありました。
けれども当社がキャップを持込みしている日向市のクリーン日向様がとても真剣に活動をされているので、少しでも協力したいという気持ちから、当社も持込みをしています。
袋に一杯集めても金額は、正直僅かです。キャップ800個でワクチン一人分にしかなりません…。(それゆえ、当社のある延岡市とキャップの受け入れをしていただいているクリーン日向様のある日向市は、若干距離があるので、日向に用事のある社員に持込みをお願いするなどしています。)
キャップだけに固執して集めるという考えではなく、分別の一環として捉えています。それまで捨てられていたキャップが資源になるということだけでも、廃棄物の削減になります。そして、病気に苦しんでいる発展途上国のこども達のためになるならいいなと思います。そういう考えが根底にあり活動しています。
落書きがあったり、汚れが激しいものは出せないので、選別はもちろん洗浄等をすることもあり、手がかかる面もあります。
洗浄して、ザルに打ち上げています。

キャップを出す場合、意外と結構面倒なことをしている人がいることを考えてもらえれば助かります。
落書きしてあったりして除去せざるをえないキャップたち